医薬品とサプリメントの違いとは?

437242

 

医薬品とサプリメントには明確な違いがありますが、最近では高い効果を持つサプリメントや身近に扱える医薬品が増えてきているため、その違いを知らないという方もいるかもしれません。

 

しかしながら、それらを服用及び摂取するにおいて違いを把握することは非常に重要です。医薬品には法律によってしっかりとした規定がなされています。

 

その薬を使用した際にどういった影響が出るのか等、全て明らかにされなければ売ることができません。

 

それゆえにメーカーでは細胞実験や動物実験などを行い、科学的なデータを蓄積しています。人体への安全性と効果が担保できて初めて販売にこぎ着けることが出来ます。

 

それに対してサプリメントにはそこまで細やかな規定が設けられていません。もちろん、口に入れるものなので最低限度の安全性は確認されていますが、効果や効能が明文化されているわけではありません。

 

医薬品はその製造方法が明確に規定されています。本来と違う手順で製造した場合にはその薬品を名乗ることが出来ません。

 

加えて、薬品は全て医師や看護師、薬剤師といった専門の資格を持つ方が管理しています。そのため、その品質が落ちることは基本的にありません。

 

中には極めて効果の大きい成分が配合されているケースもあり、その管理方法は非常に重要です。一方でサプリメントには一般的な商品と同じく、著作権や商標登録によって保護されています。

 

しかし、薬に比べると模倣品が作られやすいという一面があります。これらは様々な食品の模倣品が生まれているのと同じ理由です。

 

薬のように厳しい規定が設けられていないので、法律の抜け道をくぐって模倣品が作られることがあります。

それゆえ、購入する際にはしっかりと成分量をチェックする必要があります。

 

ロスミンローヤルは医薬品である

437220

 

ロスミンローヤルはシワやシミを改善するために使われている医薬品です。

 

サプリメントではなく、薬品なので厳しい規定のもと管理されています。人体に対してどのような影響を与え、どんな効果をもたらすのかもしっかりと研究されています。

 

シミ消しやシワ改善を行ってくれる生薬が配合されているので、高い効果を期待できます。こういった美容分野の商品が薬品として認定されるケースはとても珍しいことです。

 

いかにロスミンローヤルが優秀かが分かります。もちろん、この認定を受けるまでには非常に大変な労力がかかっています。まさにロスミンローヤルはメーカーの努力の結晶とも言えます。